こんなお悩みはありませんか?

口元の見映えが気になる方から寄せられる主なお悩みをご紹介します。下記のようなお悩みがございましたら、当院できれいにできるかもしれません。ご相談ください。

すきっ歯をなおしたい

被せ物や部分矯正など複数の選択肢があります

歯と歯の間が離れているすきっ歯をなおしたい場合、解決策は複数あります。被せ物や差し歯を入れたり、部分的な矯正を行って歯の位置をコントロールしたりするほか、ラミネートべニアという方法もあります。まずは患者さまの状態を見た上で、どのような治療が良いかを検討します。

ラミネートべニアについて

歯の表面を削ってセラミックをはりつける方法です。

ラミネートべニアとは、歯の表面を少し削って、そこにセラミックをはりつける方法です。セラミックを使うことで見映えが良くできることがメリットですが、ラミネートべニアの場合、セラミックが薄くなるため、透明感は弱まります。また、精密さが求められるため、歯科医師の技量も問われます。

歯ぐきが黒ずんでいて気になる

黒ずみの原因により解決策は異なります

歯ぐきそのものが黒ずんでいる場合は、レーザーを照射することで沈着しているメラニン色素を除去することで本来の色味を取り戻すことができます。また、被せ物の中の金属が原因で黒ずんで見える場合は、セラミックなどに替えることで白くすることができます。

差し歯を替えたい

保険の前歯を入れており、差し歯が変色したり黄ばんでいることでお悩みの方や差し歯が周囲の歯の色と違っていて気になる方には、天然の歯の色味に近いオールセラミックがお勧めです。
セラミックは瞬間的な強い衝撃に弱い、欠けやすいといった側面もありますがなんといってもその審美性の高さが特徴で、もとあった自然な歯のように治したいという場合には最適です。

被せ物を調整したい

負荷がかかっている歯を守るためにも噛み合わせを整える必要があります

被せ物により噛み合わせが1本だけ高くなっている場合、その歯が余計にダメージを受けてしまいます。歯を長く保つためには歯の負担を分散させる必要があるので、被せ物を調整して改善を図ります。

歯並びを整えたい

歯並びを整えたい場合は、矯正治療によって歯を誘導させることで改善をめざします。当院では以下の矯正治療を行っています。

目立ちづらい矯正(セラミックブラケット)

セラミック製の装置(ブラケット)を歯の表側に装着して矯正します。ブラケットが歯の色に近いので、比較的目立たずに治療できます。金属製のワイヤーを使った方法に比べて費用は高くなりますが、治療期間はほとんど変わりません。

MTM(部分矯正)

気になるところだけを部分的に矯正します。「歯並びが少しデコボコしている部分がある」「歯のすき間が気になる」といったお悩みがある方にお勧めです。歯を全部動かすより短期間で済みます。

ただ、症状によっては、上下の歯をきちんと噛み合わせるために部分的な治療では終わらず、全体的な治療をしなくてはならないこともあります。

  • 西新井デンタルクリニック オフィシャルサイト
  • スタッフブログ blog

  • 歯科100選2018年
  • 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、西新井デンタルクリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 03-3848-3055
  • お問い合わせはこちら